【こころの健康を考える雑学サイト】
 

メンタルヘルス雑学サイト

 サイト内検索  help

メンタルヘルス雑学

インフォメーション

厳選リンク

更新履歴 2015/10/22

2013/11/06
お勧めリンク集を見直し。

2012/02/23
こころの病気メンタルヘルス教材を追加。

2011/01/12
こころの栄養学に1件追加。

2009/05/15
こころの栄養学に1件追加。

2008/03/23
こころの栄養学に1件追加。

2007/05/8
こころの栄養学に1件追加。

2007/03/30
こころの栄養学に2件追加。

2007/02/22
こころの病気【症例・事例】に1件追加。

2007/01/09
こころの栄養学に2件追加。

2006/12/10
役立つリラックス情報に1件追加。

2006/11/23
トップページに検索窓設置。

2006/11/17
こころの栄養学に2件追加。

2006/11/09
トップデザイン若干変更。

2006/10/10
サイト公開。




メンタルヘルス雑学は、こころが健康な状態とはどういう状態なのか。こころの病気とはいったい何だろう?人間のこころと健康に重要な関係にある「ストレス」とはどういうものなのか。といった、現代社会において身近な問題になりつつある「メンタルヘルス」に関する情報サイトです。

さて、メンタルヘルスとは、医学的には「精神保健」と現します。簡単にいえば「こころの健康」ということになりましょうか。

-精神保健の目指すべき目的-
 「人々のこころの健康の増進及びこころの病気の予防、
  そしてそれらのための、より良い社会・環境の創造と改善。」

これが何を意味するのかといいますと、こころの健康は個人の努力のみでは限界があり、個人をとりまく社会や人間関係への配慮がとても重要なキーワードであることを意味しています。つまり「こころの健康」とは、こころが病んでいない。ということだけではなく、一個人が一人間として成熟し活き活きとした心の状態にあり、なおかつ社会の中で快適に適応している状態のことをいっているのです。

こころが健康な状態とはどういうことなのか。また、こころと重要な関係にある「ストレス」とはどういうものなのか。現代社会において切っても切れない「メンタルヘルス」について雑学してみました。
こころと健康の関係というと、漠然としていて何となく、こ難しく感じますが、単なる雑学サイトですし、お好きなカテゴリーからご覧いただければ幸いです。

   こころの健康

 健康とは  健康観について  こころの健康  その時代と心の病気
 心の病気がない=健康な心?  コラム:心の健康とは

 日頃、以下のような症状を感じる方は注意が必要です。
物忘れ 疲労感 不眠症 おっくう イライラする 自信がない 過食嘔吐 気分が沈む 朝すぐれない 無感動 集中できない 食欲がない 不安感 優柔不断 同じ繰り返し 乗り物恐怖 感覚異常 痛みが続く 病気への思い込み 何度も手を洗う 完全主義 視線が気になる 自分の臭い 醜いと思い込む あがり症 気分にムラ 悪口をいう 噂を流す 声が聞こえる 現実感がない アルコール依存 買い物癖 人間不信 怒鳴る ストーカー行為 虫の幻覚 盗み 突然倒れる 記憶がない 意志と無関係の動き フラッシュバック 息苦しい 逃避癖 自傷行為  
 思いあたる場合、一人で悩んでいないで早めに専門医に相談しましょう。
 こちらのメンタルヘルスに関する教材も参考になります。>>>メンタルヘルス教材

   こころの病気

 こころの病気とは 精神の働きの障害 個人の悩みと周囲の認識 安定した心の状態の維持
 心の病気の原因 [外因性の精神障害 心因性の精神障害 内因性の精神障害]
 心の病気の種類   早期発見と早期治療   治療する場所
 心の病気の治療法 [薬物療法 精神療法 リハビリテーション 養生法]
 予防に役立つリラックス情報  コラム:こころの風邪  メンタルヘルス教材

[こころの病気の種類]
 うつ病 躁うつ病 パニック障害 統合失調症 外傷後ストレス障害(PTSD) 対人恐怖症
 強迫性障害 心気症 心身症 アルコール症 摂食障害 離人症 解離性障害・ヒステリー
 
全般性不安障害
 持続性疼痛障害 薬物依存症 人格障害 チック症 ナルコレプシー
 燃え尽き症候群 アパシー・シンドローム 非定型精神病

[治療する場所]
 メンタルクリニック 総合病院 大学病院 精神病院 心療内科 精神保健福祉センター 保健所
 心理相談室

[予防に役立つリラックス情報]
 腹式呼吸法 イメージ療法 ストレス解消音楽 アロマテラピー 入浴リフレッシュ ヨガと呼吸法
 スポーツ・レクリエーション 簡単な指圧でリラックス

[メンタルヘルス教材]
 西村順式あがり症克服講座  うつ病克服2ヶ月間プログラム  自宅で吃音を根本から改善
 人見知り、口ベタ、あがり症   脱!恐怖症プログラム      統合失調症・脱出マニュアル
 西村順式 コミュニケーション  多汗症改善7日間プログラム   奇跡のED(勃起不全)治療法
 メンタルヘルスに関する教材を集めてみました。>>>メンタルヘルス教材

   こころの心理学

 心理学とは  心理学の分野  フロイトの心理学  ユングの分析心理学  無意識とは
 人間の行動理論 色に関する心理的影響  音楽の心を癒す効果  性格の分類いろいろ
 最近怒りっぽくなった 欲求不満とは  誰でもコンプレックス  ○○症候群
 情報過多が与える影響  心の病気と身体の病気

[心理学の分類]
 実験心理学 教育心理学 発達心理学 環境心理学 臨床心理学 犯罪心理学 災害心理学
 社会心理学 スポーツ心理学

[コンプレックス]
 エディプス・コンプレックス マザー・コンプレックス ロリータ・コンプレックス カイン・コンプレックス
 オナリ・コンプレックス 白雪姫コンプレックス シンデレラ・コンプレックス

[○○症候群]
 燃え尽き症候群 出勤困難症 テクノストレス症候群 情報洪水症候群 荷おろし症候群
 被虐待児症候群 思春期挫折症候群 空の巣症候群 アパシー・ シンドローム
 ピーター・パン・ シンドローム 青い鳥症候群

   ストレスとこころ

 ストレスとは ストレスが続くと 心の病気を招くストレス 体調不良とこころの問題
 ストレスから病気へ ストレスに弱いとは 心の発するシグナル 深刻化するストレス病
 ストレスは上手に付き合えば怖くない

 発病や病状の経過に心理的・社会的ストレスが関係していることが大きいと考えられ
 病気(ストレス関連疾患)として、以下のようなものが知られています。
胃・十二指腸潰瘍 潰瘍性大腸炎 過敏性腸症候群 神経性嘔吐 本態性高血圧症 神経性狭心症(狭心症) 過呼吸症候群 気管支ぜんそく 甲状腺機能亢進症 神経性食思不振症 偏頭痛 筋緊張性頭痛 書痙 痙性斜頚 関節リウマチ 腰痛症 頚肩腕症候群 緑内障 メニエール症候群 円形脱毛症 インポテンツ 更年期障害 心臓神経症 胃腸神経症 膀胱神経症 神経症 不眠症 自律神経失調症 神経症的抑うつ状態 反応性うつ病 その他(神経症性○○症とされたもの)
 こうした病気があるときは、ストレス病の可能性も考えてみる必要があるかと思います。

   脳のはたらき

 脳の健康について 脳が衰える原因 脳と心の関係[脳幹部 小脳 大脳辺縁系 大脳新皮質]
 右脳と左脳  現代人の脳が危ない  イメージ脳  脳と偏頭痛
 ストレスと脳内血流 コラム:痴呆症

   神経について

 神経のしくみ 情報伝達のしくみ 末梢神経について 中枢神経について
 脊髄のはらき 知覚神経とは 運動神経とは 自律神経とは 加齢とともに機能低下

   休養と睡眠について

 睡眠を考える 眠らない体とは 気になる不眠症 自覚なき不眠症 眠りの負債
 眠りと目覚めを促す体内時計 体内時計が刻む24時間のリズム 眠りと覚醒信号
 眠りと光の情報 レム睡眠とノンレム睡眠 コラム:睡眠時無呼吸症候群

   こころの病気【症例・事例】

 【症例・事例@】
  体調不良〜うつ病〜入院【HTさんの場合】 前編  >>>中編  >>>後編
 【症例・事例A】
  うつ病〜パニック障害〜薬やめた【NHさんの場合】前編  >>>中編  >>>後編

   こころの栄養学

 闇があるから光がある
 明日という字は、明るい日
 どんな暗い夜でも朝になる
 生きる・・・その実体は瞬間
 君子は儀に喩り、小人は
 転ぶのは恥ではない

生きてゆきたい
失われることのない希望
運命の女神と希望
夢中になれば何かが生ま
戦いにおいて一人が千人
我十有五にして学に志し
時は、すべてを
一人前になるための道
世界にあなたは一人しか
一足飛びに山の頂点へ
己が分を知りて、及ばざる時
ふまれてたんぽぽ、ひらいて
   メンタルヘルス用語集

【メンタルヘルス用語 目次】
アタッチメント アイデンティティ 暗示・模倣説 アディクション
医療保護入院 EAP 陰性感情 被害妄想
拡散的思考 外発的動機付け カタストロフィー理論 カウンセリング
カタレプシー キッチンドリンカー 急性ストレス反応 季節性うつ病
強迫観念 群集心理 固着観念 神経伝達物質
自傷 スチューデント・アパシー ストレス 対人関係療法
多重人格 ドメスティック・バイオレンス トラウマ 認知行動療法
フラストレーション PTSD メンタルヘルス 夢判断
リビドー 臨床心理士

   お勧めリンク集

  当サイトはあくまで雑学サイトですので、
ご自身の健康問題・詳しい症例等に関する対処方法などは、専門の医療機関にご相談下さい。
Copyrightc 2006 メンタルヘルス雑学 All rights reserved.