新公認球、

あらゆる野球用品をご紹介いたします♪
 野球用品通販ショップ♪

新公認球

、野球用品のことなら【野球部ネット】にお任せ♪
 トップ > 新公認球について
 バット
  グローブ
 ボール
  スパイク&シューズ
  ウェア
  手袋

  両手
  片手

  バッグ
  プロテクター&用具
  トレーニング用品
  ケア用品
  サポートグッズ
  野球お役立ち情報
   

公認球が変わります。
「楽しい野球 素直によく飛ぶボール」
 ◇投手は変化球が投げやすく
 ◇野手は遠投しやすく
 ◇打てば遠くへ飛ぶボール
平成18年度の大会から切り替えるようです。

  新公認球について



デザインについて
縫い目のデザインは溝を挟んで左右対称にすることで最適な空力を実現しています。従来の楕円形ディンプルに替わって小円三角形を組み合わせたディンプルデザインを採用することにより、空気抵抗を効率よく減少させ揚力の増加を図り、飛びやすくなった。ということのようです。
従来同様・・・重量:136±1.8g 直径:72±0.5mm 静的反発:95±10cm
  ボール外観 縫目部拡大 飛距離及び飛道
横から見ると 上から見ると





従来のボール外観 従来のボール縫目部 従来の飛距離及び飛道、横から 従来の飛距離及び飛道、上から



新しいボールの外観 新しいボール縫目部 新しい飛距離及び飛道、横から 新しい飛距離及び飛道、上から
■ 使用効果
1. バウンド比較
従来に比べ「2バウンド目」がやや抑えられる傾向にあり捕球面(守備等)での扱いが容易になる傾向にあるようです。思ったより弾まないので守備では草野球でよくあるバンザイは少なくなるでしょう。

2. 飛距離比較
従来に比べ「空気抵抗」がやや抑えられる傾向にあり約10%(※1)の飛距離アップが期待できる。
攻撃力のアップにもつながるでしょう。
 ※1:飛距離試験機にて、落下地点までの距離を比較。 新型:95m周辺  現行:85m周辺

3. 打球道比較
従来に比べ「打球道」が素直になり、より伸びてまっすぐ飛ぶ傾向にある。

4. 投球比較
従来に比べ「縫い目」がより指にかかりやすく、効果的にボールに「力(回転)」を、伝えられる傾向にある。変化球のキレも増すでしょう。

※ 実際の使用においては個人差や諸条件により、違いがありますのでご注意ください。
※ 用具(金属バット・ヘルメット等)に対する安全性は、(財)製品安全協会より平成17年2月14日付け
  で、『質量、大きさ、表面硬度、衝撃力の平均については従来のものと同等であり、用具に対する
  安全性等に関する基準の見直しは必要ないと考えられる』とのコメントがあります。

■ 切り替えについて
平成18年度の大会から切り替えが多いようですが
詳しくはその大会を主催する連盟へお問い合わせ下さい。

■ お勧め新軟式ボール
『楽しい野球』『素直によく飛ぶボール』をコンセプトに開発された新ボール。
投手は変化球が投げやすく、野手は遠投しやすく、打てば遠くへ飛ぶボール!

マルエス 軟式A号検定球(新) 1ダース

さらに詳しく知りたい方は >>>こちら
トップボール(旧 国際)軟式A号検定球(新) 1ダース

さらに詳しく知りたい方は >>>こちら


内外 軟式A号検定球(新) 1ダース

さらに詳しく知りたい方は >>>こちら


長瀬ケンコー 軟式A号検定球(新) 1ダース

さらに詳しく知りたい方は >>>こちら


※その他の軟式ボールはこちらからご覧下さい。
 Copyrightc 2006 野球用品の通販ショップ【野球部ネット】 All rights reserved.